• instagram
  • hanamoco公式ライン
【PPFC】ロージー ビーフ&ライス
【PPFC】ロージー ビーフ&ライス
【PPFC】ロージー ビーフ&ライス
【PPFC】ロージー ビーフ&ライス
【PPFC】ロージー ビーフ&ライス
【PPFC】ロージー ビーフ&ライス
【PPFC】ロージー ビーフ&ライス
【PPFC】ロージー ビーフ&ライス
賞味期限
2022年11月18日


【10種類の食材を丸ごと使った栄養価の高いフード】
お肉はUSDA(米国農務省)の認証を受けたエスピー・プロビジョンズ社カスケード・ファームから提供されるオーガニックの牛肉と牛ハツ(心臓)を使用しています。エンドウ豆やニンジン、玄米など地元産の穀物を加えて、栄養バランスに配慮した手づくりのフードです。レンダリング加工品や人工ホルモン、抗生物質などを含む原料は一切使用しておりません。

【ビタミンB2とB12が豊富な牛ハツ(心臓)】
発育のビタミンと呼ばれるビタミンB2、血液細胞を健康に保つB12を豊富に含む牛ハツを使用。ヘム鉄や亜鉛が豊富な牛肉とともに栄養価を高めています。

【良質の動物性・植物性タンパク質をたっぷり封入】
フードの調理過程で出たお肉やお豆の旨味と、栄養豊富なスープまで逃さずパウチに凝縮。筋肉や血液など健康な身体を作るために必要な成分とされるタンパク質を摂取できます。

【オーガニックムーブメントの地、ポートランドの天然素材】
オレゴン州ポートランドはオーガニックやローカルフードムーブメントが盛んな土地。PPFCの製品は地元の生産者たちとの提携のもと、肉類や魚類、野菜類や穀物類などすべてにおいて品質の高い原材料の調達に努めています。

【食品製造者としてのハイクラスな品質管理体制】
PPFCの生産施設は、オレゴン州が定めるペットフード/ヒューマンフードの生産者としての認定基準*に準拠、高品質かつ安全な生産環境の下で、すべてのドッグフードとビスケットを手作りで製造しています。
【アレルギー情報】
グルテンフリー、小麦フリー
※その他、愛犬の体質により原材料を確認してください。

【原材料】
牛肉、玄米、ニンジン、エンドウ豆、牛ハツ、卵、雑穀粉、卵殻粉、塩、植物油、水

【保証成分】
たんぱく質 12%以上
脂質 9%以上
粗繊維 1%以下
灰分 2%以下
水分 64%以下
代謝エネルギー 123kcal(100gあたり)

【内容量】
255g

【与える量の目安】
体重1〜5kg:給与量18〜61g
体重5〜10kg:給与量61〜102g
体重10〜20kg:給与量102〜172g

【フードの与え方】
朝夕1回ずつ、計2回に分けて与えることをオススメします。必要な分量は、ワンちゃんの犬種や大きさ、体重、年齢、運動量などによって異なるため、1日の摂取カロリーを目安に適量を与えるようにしてください。

常温でも電子レンジや湯煎で温めてもOKです。電子レンジで加熱する場合は、破裂防止のためパッケージを3cmほど開封し、立てた状態で10〜15 秒程過熱してください。

【賞味期限】
未開封では製造日より2年間。開封後は冷蔵庫で保存し3日以内を目安に消費してください(長期間保存する場合は小分けして冷凍庫で1ヶ月保存できます)。

【美味しさをそのままに2年間の保存期間】
食品を腐敗させたり食中毒のもとになる微生物を100℃超の高温で殺菌処理し、PPFC社独自開発のパウチに封入。保存料を使用することなく美味しさと鮮度を保ちます。パウチはそのまま電子レンジや湯煎で温めることも可能。開封後はパウチのまま保存できます(冷蔵庫で保存し3日以内にご使用ください)。

【製品品質へのこだわり】
PPFCのフードとビスケットは、防腐剤/成長ホルモン剤/BHAやBHT(医薬添加物)/着色料などの人工添加物等は一切使用していません。パッケージにはBPAフリーの素材を使用しています。

【5つの味をローテーション】
PPFCのフードには5種類のバリエーションがあり、牛肉や鶏、豚、七面鳥、紅鮭など多彩な栄養と味を持つ食事をローテーションできます。栄養の偏りを解消するために日替わりでドライフードと混ぜて与えるのもオススメです。飽きの来ない豊かな食生活をワンちゃんにも。

* PPFCは「Good Food Guild」のメンバーとして唯一のペットフードメーカーです。このコミュニティに参加できるのは、アメリカ国内において厳格に定められた社会的・環境的責任基準を満たし、製造者としての優れた技巧と風味を評価される限られた食品メーカーのみとされています。

【PPFC】ロージー ビーフ&ライス

1,980
19point

+ −